マルヲクリーニング | 清潔美化整形の上質クリーニングをリーズナブルプライスで

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.03-3641-6014
トップページ > 店舗・会社情報

店舗・会社情報Shop information

店舗情報Information

店舗名 マルヲクリーニング
営業時間 現在 時短営業中
平日 13:00~17:00
土曜   9:00~16:00
(日・祝お休み)
※月曜の祝日は営業(9時~16時)
アクセス 古石場文化センターを正面に右手へ徒歩30秒。
詳しいアクセスのご案内は>>コチラをご覧下さい。
所在地 〒135-0045 江東区古石場2-15-1
お問い合わせ 電話:03-3641-6014

会社情報Company profile

名 称 マルヲ商事株式会社
代表者 齊藤 照次
創 業 1923年
事業 クリーニング事業
所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座3-13-5
電話 03-3541-0517
FAX 03-3543-6339
ミッションステートメント ローカリゼーション-地域のクリーニング需要を満たす。
本店 銀座マルヲクリーニング
ウェブ: http://www.roundtail.org/
ドリームファクトリー
(自社工場)
住所:江東区古石場2-15-1
電話:03-3641-6014
店舗:マルヲクリーニング

ミッションステートメントMission statement

21世紀の社会システム-ローカリゼーション

地球は太陽のまわりを秒速30キロメートルで回っており、太陽系は銀河系内を秒速およそ200キロメートルで回っています。太陽系が銀河系を1周するのに2.25~2.5億年かかります。
私達が銀河系を1周する間、私達の生活はどう変わるでしょうか? 地球資源は有限なので、おそらくどこかの時点で再生可能な資源のみを使う生活に切り替わるでしょう。 今できることは、未来の人や生命のためにできるだけ多くの地球資源を残すことです。私達は過去の生命が残した資源の恩恵を受けて生きているので、未来の生命のために資源を分配すべきです。

しかし、今行われている事は資源エネルギーを使った人とモノの過剰な移動です。食べ物をはじめ地球の各地で生産されたモノが地球の各地に移動します。そして観光をはじめ絶え間なく人が地球の各地を移動しています。
大切な資源を守るために、私達は過剰な生産と消費を抑制しなければなりません。そして未来の人も観光できるよう、地球環境を守らねばなりません。例えば、海を渡るモノの移動や、航空機を使った人やモノの移動に、未来の資源と環境を守るための国際的な税をかけるのが効果的な方法のひとつと考えられます。

また、今そこにある危機もあります。プランテーションの開発で立ち退かされた人々(自給自足の手段を奪われ、プランテーション労働を強いられる人々)や、都市の急速な近代化でスラム街に追いやられた人々(教育を受ける機会に恵まれず、低賃金労働につく人々)、資源分配をめぐる紛争によって難民化した人々(家や学校・病院を失い、移動して狭い難民キャンプなどで過ごす人々)などが今地球上で最も危機的な状況にあります。近代化・グローバル化の犠牲になっている人々がいるのです。観光やレジャーのために飛行機に乗る人々から受け取った税収は、こういった貧困状況にいる方々を自然災害や感染症から守る対策にも使われるべきでしょう。

まず衣食住をはじめとした基本的需要は地域で満たすことです。これには地球上のあらゆる問題を解決するヒントがあります。地域に尊厳ある仕事が生まれ、資源エネルギーの消費が抑制され、過剰な生産と消費が抑制されます。資本主義で失われた経済的人権と自由を取り戻すこともできると思われます。

私達マルヲ商事はローカリゼーション-地域のクリーニング需要を満たすことをミッションとし、下記の3つを基本行動指針とします。
1. 地域の需要を満たす。
2. 資源エネルギーの使用を抑制する。
3. 過剰生産と消費を抑制する。

ファッションとして、まだ使えるのに買替えられることが多い衣料。衣料が過剰に生産され、過剰に消費される要因は、アパレル業者の販売戦略もありますが、私達クリーニング業者の力不足にあります。
多くのクリーニングサービスは次の①②③のいずれかです。①汚れ落ちと整形が不十分なクリーニング。②整形が不十分なクリーニング。③汚れ落ちも整形も良いが高額なクリーニング。利用者が価値を感じるクリーニングサービスが少ないことがクリーニングの需要を縮小させ、衣類のファーストファッション化と短いスパンでの衣類の買い替えを招いているのです。
極端な言い方をすればクリーニング業者の力不足がバングラディッシュのダッカなどの縫製工場で行われている低賃金児童労働を助長していると言っても過言ではありません。私達は衣類のメンテナンスという課題を地域で解決し、衣類の過剰な買い替えで中央アジアの子供たちに労苦をかけるべきではないのです。

私達の工場(ドリームファクトリー)では、電力(機械の動力源)・ガス(ボイラーのエネルギー源)の使用を最小限にする為、乾燥設備やプレス設備を極力使わない工程をとっています。すなわち乾燥は主に自然乾燥で行い、プレスは主に人力によるハンドアイロンで行なっています。これは、服に優しい(服が長持ちする)・整形が細やかで綺麗というお客様価値を生んでいます。
また石油系溶剤や化学溶剤を使用するドライクリーニングでなく必要に応じ水洗い・ウォータークリーニングをお薦めしています。水洗い・ウォータークリーニングは汗などの汚れも落ちキレイでさっぱり清潔になります。一方で、整形が難しいという難点もありますが、これはハンドアイロンの整形技術により克服しています。

私達は清潔美化整形の上質クリーニングをリーズナブルプライスでご提供し、衣類をできるだけ長く愛用して頂くお手伝いを通じて、地域社会に貢献してまいります。

マルヲ商事
チーフ・マネジメント・オフィサー
齊藤 哲彦

世界的新型コロナウイルス感染拡大をうけて In response to COVID-19

世界中でローカリゼーションがはじまる

今、私達人間社会の様相が大きく変わっています。
私達の生活を大きく変えた新型コロナウイルスは野生動物からもたらされたといいます。野生動物を捕獲して生活する方々はマレーシアのボルネオ島サラワク州など東南アジアをはじめ世界中にいますが、森で何百年と続いてきた人と自然が共生する環境が新型コロナウイルスの起源ではありません。

中国湖北省では、近代化された都市に、おそらく近代化に取り残され野生動物の捕獲・販売を生業とせざるをえない方々がおり、都会のマーケットで都市生活者と野生動物が接触しています。

新型コロナウイルスと似た感染症状をもつSARSは、中国広東省を起源とし旅行者を介して香港やベトナムなどに拡大しましたが、今回のような世界的なパンデミックには至りませんでした。

SARSの発生した2003年当時と現在の大きな違いは旅行者の数です。中国の方の訪日人数は2003年の50万人弱から2019年の950万人強と19倍に増えています。新型コロナウイルス感染が中国を起源とし日本・イタリアからヨーロッパ・アメリカそして全世界に広がったことは、航空サービスと観光産業の拡大が背景にあります。

また、第一次世界大戦中、兵士を介して世界中に感染拡大したスペイン風邪は1918-1920年に世界で推定5億人が感染しておりますが、背景にあるのは人の移動です。戦争による人の移動が引き起こしたスペイン風邪と、グローバリゼーション・経済戦争における人の移動が引き起こした新型コロナは背景が似ています。

今最も新型コロナウイルスの犠牲になっておられるのが経済的余裕のない方々です。アメリカでは死亡者に占めるヒスパニック・アフリカン系アメリカ人の割合が非常に高く、南アフリカ・ヨハネスブルグのスラム地区などでは人が密集して住んでおり、ソーシャルディスタンスを取り感染を予防する余裕がありません。

新型コロナウイルスの感染拡大をうけて、私達の人間社会をどう変えていくべきでしょうか?

今のままの生活や経済活動を続けていると感染症の世界パンデミックリスクがあるのは明らかです。
まず、経済的格差を是正していくべきです。世界中の近代的都市にスラム地区があります。人口の多い都市に不衛生な環境に住む方々がいると世界に影響する感染症拡大のリスクが高まります。

そして、航空機を使った人の移動を抑制すべきです。これにはふたつの大きな意味があります。ひとつは燃料となる原油の消費を抑えること。もうひとつは感染症拡大のリスクを下げることです。

さらに、生活に必要なモノとサービスの地域化を進めるべきです。遠方から来るモノが売られるコンビニは流通網が途絶えると機能しません。地元で採れたり生産されるモノを売る市場を大切に、なければ創っていくべきでしょう。

まもなく、ローカリゼーションの時代が訪れます。

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、私達は行き過ぎた人の移動を控えるようになるでしょう。あらゆる経済活動に海外展開の見直しが迫られます。海外の留学や駐在も控えるようになるでしょう。生活を支え合う家族は近くにいるようになると思われます。そのとき大切なのは生活の需要を満たす食べ物をはじめとするモノやサービスが地域にあることです。

地域の大切さが見直される時代が来るでしょう。世界中の地域で経済格差をなくすことが感染症予防につながります。まさしく世界中のローカリゼーションです。

私達マルヲ商事は地域の皆様の生活のお役に立てるよう、これからも地域の皆様に良質なクリーニングサービスを提供し続けてまいります。
※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止を図るため時間を短縮して営業を行なっております。

マルヲ商事
チーフ・マネジメント・オフィサー
齊藤 哲彦

ページトップへ戻る

Site Menu

Copyright(C) Maruo Corporation All Rights Reserved.